ナルホド事始メ|鎌倉市公式

鎌倉市公式ノートです。市民のみなさんに「なるほど、そういうことだったのか」と思ってもらい、一緒に鎌倉の「コト」を考えていきたい。そんな思いで名前を付けました。「ナルホド事始メ」=「ナルコト」をよろしくお願いします。

ナルホド事始メ|鎌倉市公式

鎌倉市公式ノートです。市民のみなさんに「なるほど、そういうことだったのか」と思ってもらい、一緒に鎌倉の「コト」を考えていきたい。そんな思いで名前を付けました。「ナルホド事始メ」=「ナルコト」をよろしくお願いします。

マガジン

  • ミヅキカマクラプロジェクト

    このマガジンでは、ミヅキカマクラプロジェクト、鎌倉の漁師さんのお仕事・活動などを発信していきます♪ 水産業は、新鮮な地場の魚介類の提供だけでなく、子どもたちの学びの場、伝統文化の継承、海洋資源の保全など、多面的な機能を発揮しています。こうした市民生活を豊かにする資産を未来へ引き継ぐため、まちの漁を絶やさないために、海からマナブ・ツドウ・トルの場所づくりを進めています。

  • おさかな旬報

    住んでいても意外と知らない、鎌倉で獲れる旬の魚介類情報をお届け♪ 漁業風景なども織り交ぜながらお届けしていきます。

  • そらうみまちきれい

    このマガジンでは、鎌倉のまちの環境の取組と、おうちで役立つ豆知識をお届けします♪

  • スマートシティプロジェクト

    「スマートシティ」って知っていますか?このマガジンでは、鎌倉のスマートシティの取り組みを発信していきます!

リンク

記事一覧

【終了しました】エッセンシャルワーカーの皆さんへの感謝をカタチに~お店から感謝の気持ちをお届け

市内飲食店の方々からこのような声をいただきました。 この声を形にするため、実施するのが本企画になります。エッセンシャルワーカーの方が食事をする際、それぞれのお店…

ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈後編〉

海からマナブ、ツドウ、トルとは? 『ミヅキカマクラプロジェクト』の「ミヅキ」という言葉は、鎌倉で行われている古くからの漁法「覗突漁(みづきりょう)」に由来します…

ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈前編〉

はじめまして、鎌倉市広報課 広報戦略ディレクターの林と農水課の水産スタッフです。このマガジン「ミヅキカマクラプロジェクト」をはじめるにあたって、 「どういった記…

担当のミスにより、いったんすべての記事を削除してしまいました。すぐに復活させましたが、すでに「スキ」をしていただいた方など、申し訳ありませんでした!

ダウンロードできます! 感染防止ポスター『いざ、鎌倉 その前に...』 | なぜそれ制作後記

こんにちは、ナルコト事務局の林です(ナルコトについては、こちらの記事をご一読ください)。9月から展開している2つのノートアカウント(鎌倉市公式note「ナルホド事始メ…

教育委員会、なぜペンギンなのか? | なぜそれ制作後記

こんにちは、ナルコト事務局の林です。(ナルコトについては、こちらの記事をご一読ください) 先日(2021.9.16)、文章や写真、音声を投稿することができるメディアプラッ…

【終了しました】エッセンシャルワーカーの皆さんへの感謝をカタチに~お店から感謝の気持ちをお届け

【終了しました】エッセンシャルワーカーの皆さんへの感謝をカタチに~お店から感謝の気持ちをお届け

市内飲食店の方々からこのような声をいただきました。

この声を形にするため、実施するのが本企画になります。エッセンシャルワーカーの方が食事をする際、それぞれのお店から特別サービスをご提供いただけます。

また、本企画に協力いただける飲食店の募集中です!

期間

12月27日(月)、令和4年(2022年)1月5日(水)から、土・日曜日、祝日を除く2月28日(月)まで

対象

全国の医療従事者、高

もっとみる
ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈後編〉

ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈後編〉

海からマナブ、ツドウ、トルとは?
『ミヅキカマクラプロジェクト』の「ミヅキ」という言葉は、鎌倉で行われている古くからの漁法「覗突漁(みづきりょう)」に由来します。

漁師さん曰く、

「海の中には別世界が広がっている」                             とのこと。

この鎌倉に住みながらも、普段の生活を送っていると「そこにあることが当たり前」として認識してしまっている、「まち

もっとみる
ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈前編〉

ミヅキカマクラプロジェクト、海からマナブ、ツドウ、トルの拠点づくり〈前編〉

はじめまして、鎌倉市広報課 広報戦略ディレクターの林と農水課の水産スタッフです。このマガジン「ミヅキカマクラプロジェクト」をはじめるにあたって、

「どういった記事を掲載していくのか」

「そもそもミヅキカマクラプロジェクトとは何か?」

といったことを、書いておきたいと思っています。

ミヅキカマクラプロジェクトとは坂ノ下(鎌倉地域)にて計画を進めている、「海からマナブ・ツドウ・トルの拠点になる

もっとみる

担当のミスにより、いったんすべての記事を削除してしまいました。すぐに復活させましたが、すでに「スキ」をしていただいた方など、申し訳ありませんでした!

ダウンロードできます! 感染防止ポスター『いざ、鎌倉 その前に...』 | なぜそれ制作後記

ダウンロードできます! 感染防止ポスター『いざ、鎌倉 その前に...』 | なぜそれ制作後記

こんにちは、ナルコト事務局の林です(ナルコトについては、こちらの記事をご一読ください)。9月から展開している2つのノートアカウント(鎌倉市公式note「ナルホド事始メ」、鎌倉市教育委員会note)で展開されているマガジンの名前やそこで表現されているデザインの背景、そして鎌倉市がつくった制作物などのうまれた背景などを紹介していく「なぜそれ制作後記」。今回は、昨年2020年9月に公開したポスター「いの

もっとみる
教育委員会、なぜペンギンなのか? | なぜそれ制作後記

教育委員会、なぜペンギンなのか? | なぜそれ制作後記

こんにちは、ナルコト事務局の林です。(ナルコトについては、こちらの記事をご一読ください) 先日(2021.9.16)、文章や写真、音声を投稿することができるメディアプラットフォーム『note』において、鎌倉市公式note「ナルホド事始メ」と「鎌倉市教育委員会note」の2つのアカウントを立ち上げました。この2つのアカウントの運営方針の1つとして「読み手ファースト 〜書き手都合で書かない。読み手を想

もっとみる